雑記帳

参考

用語集

このホームページで使用するオーディオ用語を下記PDFにまとめました。
ここでの解説は、とのち個人の記憶と理解に基づいています。学術的な裏付けや権威ある人からのお墨付きはありません。その点をご了承ください。

用語集… 現在書きかけです

参考文献・資料

(1) 初歩のステレオ製作技術, 初歩のラジオ別冊, 誠文堂新光社, (1972).
(2) 伊藤健一: アース回路, 日刊工業新聞社, (1972).
(3) 上杉佳郎: 管球式ステレオアンプ製作80選(上巻), 無線と実験別冊, 誠文堂新光社, (1973).
(4) 奥沢清吉: 初めてステレオアンプを設計する本, 誠文堂新光社, (1977).
(5) 一木吉典: 全日本真空管マニュアル, 19版, ラジオ技術社, (1978).
(6) エレクトロニクス協議会編: 新版 電子回路, 25版, コロナ社, (1978)
(7) 堺久雄, 中山剛: 聴覚と音響心理, コロナ社, (1978).
(8) 山本武夫: 最新Hi-Fiスピーカーとその活きた使い方, 第3版, 誠文堂新光社, (1979).
(9) 角田秀夫: オペアンプの基本と応用, 東京電機大学出版局, (1980).
(10) 清水和男: 安定化電源回路の設計, 第23版, CQ出版社, (1982).
(11) 長濱貞治: AV空間の設計, 講談社, (1987).
(12) 長真弓: 真空管アンプ設計自由自在, 誠文堂新光社, (1990).
(13) 山川正光: 世界のレコードプレーヤー百年史, (1996).
(14) John Linsley Hood: Valve & Transistor Audio Amplifiers, Newnes, (1997).
(15) Noise Analysis in Operational Amplifier Circuits, Application report, Texas Instruments (1998).
(16) Jim Karki: Understanding Operational Amplifier Specifications, White paper SLOA011, Texas Instruments, (1998).
(17) Effect of Parasitic Capacitance in Op Amplifier Circuits, Application report, Texas Instruments, (1999).
(18) 黒川達也: 初めての真空管アンプ, 誠文堂新光社, (1999).
(19) Michael Steffes: Noise Analysis for High Speed Op Amps, BB Application Bulletin, Texas Instruments, (2000).
(20) Morgan Jones: Valve Amplifiers, 3rd Edition, Newnes, (2003).
(21) Morgan Jones: Building Valve Amplifiers, Newnes, (2004).
(22) 井阪紘: 一枚のディスクに ー レコード・プロデューサーの仕事, 春秋社, (2006).
(23) 高性能アナログ設計ワンポイントアドバイス, 日本テキサス・インスツルメンツ, (2008).
(24) 特集:音楽情報処理技術の最前線, 情報処理, Vol. 50, No. 8, pp.709-772, (2009).
(25) W. Marshall Leach, Jr.: Introduction to Electroacoustics & Audio Amplifier Design, 4th Edition, Kendall Hunt, (2010).
(26) 遠坂俊昭: 電子回路シミュレータ LTspice 実践入門, CQ出版社, (2012).
(27) 堀米毅: 定番回路シミュレータ LTspice 部品モデル作成術, CQ出版社, (2013).
(28) Art Kay, Tim Green: Analog Engineer’s Pocket Reference, 4th Edition,Texas Instruments, (2015).
(29) 日本音響学会編: 音響キーワードブック, コロナ社, (2016).
(30) 小川理子: 音の記憶 - 技術と心をつなげる, 文藝春秋, (2017).
(31) Bruce Trump: The Signal - A compendium of blog posts on op amp design topics, Texas Instruments, (2017).
(32) 飯田一博、森本政之: 空間音響学, コロナ社, (2010)

とのちメソッド

とのち理論

トピックス

2018年01月31日
最高音質のシステムは?