MA-215 Arabesque

2018/01/28 作成
2018/02/02 更新

ステレオ・チップ・パワーアンプ

特長 ホーン・スコーカー専用設計、小出力・高音質アンプ、LM3886 x2 使用
概略仕様 連続最大出力:1W+1W (8Ω). 瞬間最大出力:20W+20W (8Ω).周波数特性:40Hz-20kHz(-1dB).電圧増幅度:22dB.入力インピーダンス:20kΩ.
外形寸法 240mm(W) x 183mm(H) x 285mm(D) (突起物含まず).重量:4.4kg.
(アンプ部:122mm(W) x 183mm(H) x 135mm(D)、電源部:240mm(W) x 82mm(H) x 150mm(D))
コスト 48,407円
履歴 2012年構想開始.2014年設計.2015年製作.Gaudi II でスコーカー用パワーアンプとして使用中.

 


コンセプト

Gaudi で使用するスコーカー・アンプとして製作しました。
私にとって初めての半導体パワーアンプなので、習作という意味もあります。最初から完成度の高いアンプは作れないと思っていたので、とりあえず1台作っておいて、問題点を探ろうという訳です。このアンプをベースにして、Gaudi II 用のスコーカー・アンプを設計するつもりです。

愛称とテーマ音楽

本機には、Arabesque(アラベスク)という愛称を与えました。これは、本機の外観にちなんだ名称ではなく、音のイメージから思いついた名前です。
愛称を決める前に、まずテーマ音楽を決めました。フライングモール DAD-M100proよりも透明度の高い音を期待していたので、最も透明感を感じさせる音楽を自分のコレクションの中から選びました。富田勲編曲およびシンセサイザー演奏の、ドビュッシー作曲アラベスク第1番です(SACD, Clair de Lune - Ultimate Edition, DENON COGQ-59)。
このテーマ音楽から、本機の名称を決めました。
アラベスク第1番


詳細については、旧ホームページをご覧ください。こちら